ブログ

学校の学級閉鎖/学校閉鎖/休校/オンライン授業に関する取扱い

日頃より、弊社の新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただき、厚くお礼申し上げます。
また、各ご家庭におきましても感染防止に努めていただき、厚くお礼申し上げます。
これまで通知等においてお示ししている新型コロナウイルス感染症に関連する取扱いについて、これまでの取扱いを踏まえたうえ再度確認し、必要な対応を行ってまいります。引き続き、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

※以下、福岡市(こ発第 606 号)抜粋

(学級閉鎖・学校閉鎖・休校について)
新型コロナウイルス感染症に伴う出席停止や休校・学級閉鎖期間における児童生徒の放課後等デイサービスの利用は、感染防止の観点から、自粛していただくよう保護者等へ説明すること。なお、出席停止や休校・学級閉鎖の対象となった児童が学びの継続として、オンライン授業及びオンデマンド学習が実施される場合も同様とする。
新型コロナウイルス感染症に関する児童生徒の出席停止や学校の休校期間については、内容が更新される場合がありますので、適宜、福岡市教育委員会のホームページのご確認をお願いします。
<参考>福岡市教育委員会ホームページ
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kyoiku-iinkai/kenko_k/ed/kyuko_1218.html

(オンライン授業について)
基礎疾患や感染不安で登校できない児童が状況に応じて家庭からのオンライン授業を希望されている場合(上記の出席停止や休校・学級閉鎖の対象となった児童が学びの継続として、オンライン授業及びオンデマンド学習が実施される場合を除く)、通常の登校日等と同様に授業終了後に受け入れすること

(代休日を設けない土曜授業について)
○平日の授業同様に、出席扱いとなる土曜日授業の場合
授業形態(通常授業・短縮授業・オンライン授業)を問わず、通常の登校日等と同様に授業終了後に受け入れすること。

○出席扱いとならず、参加が任意である土曜日授業の場合
授業に参加する場合には授業終了後に受け入れ、授業に参加しない場合には通常の学校休業日と同様の時間帯から受け入れすること。

関連記事

ページ上部へ戻る