事業紹介

放課後等デイサービス

障がいのある主に6歳~18歳(小中高校の就学児童・生徒)が、学校の授業終了後や長期休暇中などに通う施設。学校外で集団生活を行う機会や居場所をつくり、障がい児の学童保育とも表現されます。障がいのある子どもへの療育の場、居場所の役割とともに、家族に代わって一時的なケアを行うことで日々の疲れをとってもらう”レスパイトケア”としての役割も担っています。

  • 自立した日常生活を営むために必要な訓練
  • 発達に応じた専門の療育
  • 創作的活動、作業活動
  • 地域交流の機会の提供
  • 余暇の提供

サービス提供時間

平日 学校終了時間~18:00まで
土曜・日曜・祝日 10:00~18:00
長期休暇 10:00~18:00
休館日 1月1日~1月3日  ※短期入所は12月29日~1月3日

※送迎 学校やご自宅までお迎えに行き、帰りはご自宅までお送りいたします。
(送迎エリア 東区 博多区 糟屋郡篠栗・久山・新宮・糟屋町 )

併設事業

短期入所あいらっこハウス

自宅でご家族が病気などの様々な理由により、一時的に介護を行うことができない場合や、介護者にレスパイト(休息)が必要となった場合に、障がいのある方や児童に短期入所してもらい、必要な介護、支援を提供するサービスです。

<提供サービス>

  • 入浴、排せつまたは食事の介護 見守りや、その他必要な支援

指定障がい児相談支援事業あいらっこコミュニケーション

障がいのある方やそのご家族からの様々な不安な悩み等の相談に対し、専門の相談員が対応致します。地域で安心して生活をしていただく為に、情報提供及び助言、福祉サービスの利用支援、関係機関との連絡調整等を行い、必要なサービスが利用できるようにお手伝いさせていただきます。いつでも気軽にご相談ください。また、サービス利用計画の作成、サービス調整等も行っております。

ページ上部へ戻る